厄落し玉

茅萱宮の御加護とともに

お札

  • お札

    ①五気五臓六符札

    初穂料1000円
    五気とは自然界の「木・火・土・金・水」
    五臓とは身体を五つに分類した「肝・心・脾・肺・腎」、そして六符「大腸・小腸・胃・胆・膀胱・三焦」を指すと言われています。心と身体の調子を整える身体健康、病気平癒のお札です。

    ②御嶽神社茅萱宮札

    初穂料1000円
    当神社のお札。
    神棚に奉り家を守っていただきます。

    ➂萱場神明神社札

    初穂料1000円
    萱場神明神社のお札。
    神棚に奉り家を守っていただきます。

  • お札

    ④秋葉札

    初穂料300円
    台所、火、熱を扱うところに奉り火の禍より守ってもらうお札です。

    ➄門神札

    初穂料1000円
    玄関に奉り災いより守ってもらうお札です。

    ⑥厠札

    初穂料1000円
    トイレに奉り清浄に清め災いより守ってもらうお札です。

お守り

  • 氣鈴守り

    氣鈴守り(きりんまもり)

    初穂料1500円
    木で作られた優しい鈴の音が五氣(※)を整え、心身を健康へと導きます。
    ※東洋医学の伝統的な考え方に陰陽五行がありますが、五行の木火土金水は「左右上下中央」の空間を表したり「春夏秋冬、土用」の時間の意味を持ったり、身体の部位や感情をさしたりと、多重な意味をもっています。五つの力、それぞれの釣り合いによってわたしたちの健康は保たれます。ここではわたしたちの(内も外も含めた)周りにある全てのお力を“五氣”という風に表現させていただいております。

  • 開運鈴守り

    開運鈴守り(かいうんすずまもり)

    初穂料700円
    美しい鈴の音は幸運の足音。神様もうっとりするような音色で沢山の神様を味方につけ道開きを手助けしていただきます。

  • 実結び守り

    実結び守り(みむすびまもり)

    初穂料700円
    縁結びはもちろん、今まで努力してきたこと、ずっと願っていたことが実を結ぶように助けてくださいます。小さなお守り袋の結び目を作るためにはより高い集中力と忍耐が必要です。結びの力がより凝縮されたお守り袋にはたくさんの難局を乗り切り国づくりをされた大己貴命さまのお力が満ちています。

  • お守り

    ①厄除け守り(やくよけまもり)

    初穂料500円
    災難を祓いのけ、前進することを助けます。厄年の方はもちろん、これから事を成し遂げるにあたって不安を取り除き、より順調に進むためのお守りに。
    赤と黒は魔除けの力を持つといわれますが、陰陽五行では北と南、火と水など正反対の特徴を持つ色です。正反対の力がぶつかったとき、大きな力が動きます。

    ②健康守り(けんこうまもり)

    初穂料500円
    心身の健康を守ります。
    朝日を浴びて輝く朝顔。早起きは健康の秘訣といいますが、お日様からの恵みは計り知れません。
    あたりまえのように思えることへの感謝の心も健康に欠かすことのできないものです。

  • 交通安全守り

    交通安全守り(こうつうあんぜんまもり)

    初穂料1500円
    車などにつけて道中の安全を守ります。
    赤・青・白があります。お好きなお色のお守りをお選びください。
    一年毎など定期的に新しいお守りに代えることで、より新鮮なお力に守っていただくとよいでしょう。

    交通安全ステッカー

    初穂料1000円
    車などに貼って道中の安全を守ります。

  • 御嶽山の神砂・神土

    御嶽山の神砂

    初穂料500円
    木曽の御嶽山から流れる川からいただいた神砂。
    川の流れで砕かれ細かくなった砂には、川の祓い清めのお力が凝縮されています。
    月に一度の土地の祓い清め、土地の造成の前など、土地のお力を切り替えるときにお使いください。

    御嶽山の神土

    初穂料500円
    木曽の御嶽山の麓からいただいた神土。
    落ち葉や小枝など沢山の命が凝縮されています。
    御嶽山の神様に見守られながら育まれた命の結晶を土地に迎えることで、その土地の繁栄をお祈りください。
    神砂をまいた上に神土をまいていただいく、畑の四隅にまいていただくなど、思い思いにお使いください。
    また御嶽山の信仰には魂は御嶽山から来て御嶽山へ還るという言い伝えがあり、子授けのお力もございます。

  • 新月の神塩

    新月の神塩

    初穂料1000円
    宮古島から届いたお塩です。
    新月の日に海の水が静まり濁りがなくなるときを待って海水をくみ上げ、昔ながらの手作業で丁寧に作られました。非常に浄化力の高いお塩に、茅萱宮の神様のお力と、その月の新月のお力をのせています。
    毎日の神棚へのお供えや盛り塩、お守りにも。お風呂に入れていただくとただの入浴が禊の時間に。
    祓い清め、そして願い事成就へ、お力添えいただけます。

  • 茅の輪守り

    茅の輪守り

    初穂料500円
    精麻で作られた茅の輪は強い祓い清めの力を持ち、様々な災難を祓い除け、恐れや不安を清めます。
    茅の輪くぐりの起源のひとつとされる蘇民将来の伝承では、心優しい蘇民が泊めてあげた方は、実は神様で、お礼に茅の輪をいただきお守りとして腰につけるように言われたので、そのようにしたところ、疫病を避けることができた。とされています。
    病は氣からという言葉もありますが、茅の輪を下げることで安心の輪が広がれば、病などが入る余地もなくなっていくのかもしれません。

御朱印

  • 通常御朱印

    通常御朱印

    初穂料500円

  • 満月御朱印

    満月御朱印

    満月の日限定の御朱印 初穂料500円

    新月御朱印

    新月の日限定の御朱印 初穂料500円

  • 満月御朱印
ページのトップへ戻る